父ちゃんが教えたるっ!

娘に算数を教えてたら小1で小学算数、小2で中2数学までがすべて終わってしまった!国語・作文・英語もぼちぼち。年長長男は四則演算・分数・小数・素因数分解を暗算でこなせるまでに!

つれづれ

当たり前と思ってるけど当たり前でないこと

2017/01/05

子供のころ、うちは貧乏なんだと思っていたら、実は割と裕福なほうだったんだと大人になって気づいた父ちゃんですwww

さて、「当たり前じゃないのに当たり前と思ってること」ってたくさんあります。

お父さんお母さんがいるのは当たり前?

毎日ごはんを食べられるのは当たり前?

オヤツやデザートを食べられるのは当たり前?

誕生日やクリスマスにケーキを食べるのは当たり前?

お母さんがごはんを作るのは当たり前?

学校に通うことができるのは当たり前?

勉強をすることができるのは当たり前?

蛇口をひねったら水が出てくるのは当たり前?

洋服を買ってもらえるのは当たり前?

あったかい家があるのは当たり前?

遊びに連れて行ってもらえるのは当たり前?

目が見え、耳が聞こえ、手足があるのは当たり前?

当たり前じゃありません。
だから、有り難い。(←あることが難しい、珍しいの意味)
「ありがとう」なのです。

よく子どもに問いかけます。
あまり極端なことは言いませんが、「お母さんがごはんを作るのは当たり前?」という質問はよくします。

すると、
子どもたち「あたりまえ~!ゲラゲラ……」
私「当たり前じゃねぇだろっ!ありがとうの代わりに『いただきます』ってちゃんと言いなさい!」

日常のひとコマでした。




↓↓↓「(子どもに)生まれてくれてありがとう!」と思ってる人はポチッとしてください

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ






-つれづれ
-,