父ちゃんが教えたるっ!

娘に算数を教えてたら小1で小学算数、小2で中2数学までがすべて終わってしまった!国語・作文・英語もぼちぼち。年長長男は四則演算・分数・小数・素因数分解を暗算でこなせるまでに!

国語 語彙力

小学生の語彙力をつけるには?特に低学年のうちは…

2017/01/17

ことばノート

実は長女が小学1年生のとき、「ことばノート」というのを作って語彙の勉強をしていたことがありました。
そのとき使っていたのが、『言葉力1100』です。

1日1つ以上、本の中から覚えたい言葉を選んで、意味と例文をノートに写すというもの。

3ヵ月ぐらいやりましたが……失敗でしたね。

低学年の子にこれで覚えろってほうが無理やわ。一応、本には「低学年~中学年用」って書いてあって、確かに語彙レベルとしては低学年~中学年レベルかもしれませんが、これで覚えられる?

みんなどうされてるんでしょうか?

『言葉力1100』のほかに実はもう一冊持っています。『語彙力アップ1300』という本ですが、『言葉力1100』に比べて少し難しめの言葉が載っています。
「小学3年生から始めたい」とか書いてありますが、小3にできる?

この手の本はいくつもありますが、本を主軸に覚えていくのは、少なくとも1~3年生には無理じゃないでしょうか。

どうすればいいのか考えた

語彙力アップの王道

おそらくもっとも王道のやり方は、「本を読む」ことではないでしょうか?
確かに本を読んで言葉を覚えるというのはあるでしょう。

しかし、、、

娘の場合、分からない言葉はじゃんじゃんスルーしそうな気もするwww
分からなそうな言葉があったら、親がちょいちょい「これどういう意味?」ってつっこんであげたほうが良さそう。

とはいえ、ドリルに出てくる言葉をチェックするのが精一杯。本じゃなくてもテレビや日常生活で遭遇する気になる単語は「どういう意味か知ってる?」「これはね……」ってのはよくやりますが。それはつまり……

語彙力アップの最強メソッド

これが最強にして、最高の方法だと思いますが、「親子の会話」
「本を読む」のとは大きく違う点があります。それはアウトプットがあるということ。書くとか、話すとか、アウトプットは大事です。

国語塾に行くのもとてもいいと思いますが、家庭内でインプット・アウトプットを繰り返す時間と比べると、やはり家庭にはかないません。

親の意識次第ですが、「考える力」も養われますよね。

 

↓↓↓「いいね!」と思った人はポチッとおねがい!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ






-国語, 語彙力