父ちゃんが教えたるっ!

娘に算数を教えてたら小1で小学算数、小2で中2数学までがすべて終わってしまった!国語・作文・英語もぼちぼち。年長長男は四則演算・分数・小数・素因数分解を暗算でこなせるまでに!

つれづれ

早期退職して第三の人生という小さな野望

最近は、毎日仕事が忙しすぎて、帰宅してメシ食って気絶するを繰り返しております。
眠いなぁと思いながら寝落ちするならともかく、いつ落ちてるのかまったくわかりません。

仕事を少し減らしたいなとは思いますが、まあそんなに都合よく「ちょっと減らす」なんてできません。
ちなみに私は週休1日。学生の頃も含めて週休2日だったのは大学生の時だけです。
体力的には今が限界。これ以上は多分本当に倒れます。トホホ

さて、仕事を選ぶとき、10代の頃は「何がやりたいか?」を考えて選ぶか、流されて職に就くのが一般的かと思いますが、だんだん大人になってくると「どこの会社が給料が高いか」とか、「どの職業が儲かるか」などお金のことを考える割合が高くなってきます。
こういう人が多いのかなと思うだけで、みんながそうだろうと言っているわけではありません。
私自身このプロセスを経てませんし。

さて中年のオジサンになった今、お金のこともさることながら、時間がほしい!
仕事に加えて、子育てに時間を奪われるため、自分の時間はごくわずかです。みんなそうかもしれませんが。

だからこそ、「時間と場所に制約されない仕事」に憧れを抱きます。
それってどんな仕事ですかね?IT関連はいけそうです。アフィリエイターやyoutuberもそうですね。

今年の春頃、ふと思いつきました。
あと10~15年?して老後の資金が貯まったら、早期退職して「時間と場所に制約されない仕事」で食いつなごうってwww
本当は60歳を過ぎてもいつまででも働けるというのが、自営のいいところではあるのですがね。
今の仕事を半分ぐらいに減らすというのもアリですが、半分に減らそうと思ったらたぶんゼロになってしまうので、現実的ではありません。

就職してスキルを高めつつ、留学したり、チョメチョメしたりして遊んだ第一の人生
独立開業して、経営と子育てに奮闘する第二の人生。(←今)
道楽みたいな仕事をしながら、趣味と健康に時間を使う第三の人生。(←野望)

退職金やら年金やら保険やらも契約内容を確認してちゃんと計算しました。
意外とマジです。根拠はないけどイケそうな気がしますwww
55歳ぐらいでそうなれたらいいな~。

第三の人生も見据えつつも、現状をどうにかできないか考える必要があるのですが。。。

 

↓↓↓「いいね!」の代わりにポチッとたのむ!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ






-つれづれ