父ちゃんが教えたるっ!

娘に算数を教えてたら小1で小学算数、小2で中2数学までがすべて終わってしまった!国語・作文・英語もぼちぼち。年長長男は四則演算・分数・小数・素因数分解を暗算でこなせるまでに!

つれづれ

いじめ、ゆるさんっ!今からそいつをボコりに行ってくる

長女(小3)がいじめに遭っていました。

英語教室の先生に泣きながら話したらしく、それで発覚。1ヵ月ぐらい前から始まったらしい。
「死ね」と書かれた手紙が入っていたり、教科書にボールペンで落書きされたり。
いや、結構マジなやつじゃん!

相手は女の子1人と男の子3人。クラスの同じ班のグループ。

そのうちの1人の男の子は知ってる子だったので、その子のお母さんにLINEで「こんなことがあるみたいなんだけど……」と連絡。

その男の子はきっとめちゃくちゃ怒られたでしょう。「本当にごめんね」と謝ってくれました。そして、お母さんに問い詰められた男の子の告白で状況が見えてきました。

どうやら扇動しているのは1人の女の子。その女の子に煽られて男の子3人が従ってるという図。

翌日、学校の先生に相談。
先生も把握してなかったようで焦った様子でした。
知ってて今の状態だったらもっと問題ですが。

先生の話によると、その女の子が1年生の頃からトラブル続きで、うちの子のほうには非はないと。
(以前の紅白帽をハサミで切られた事件はこちらにも非があったので。)
【過去記事】娘がいじめられてる?!

うちの子がよく手を挙げて発言したりするので、それが気に入らないんじゃないかと。
男の子たちは本当におとなしい子たちで、それがゆえに、強く言われると従ってしまうと。

「とりあえず席替えをします。」
「常に見張るようにします。」
ということで、対応していただけることになりました。

どうやらお母さんもなんちゃらペアレントらしく、今度また何かあったとしても親同士の話し合いなんかしたら問題が大きくなりそうなので、先生を介すことにします。

小3で「死ね」とかマジびびるわぁ!

 

↓↓↓「いいね!」の代わりにポチッとたのむ!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ






-つれづれ
-