父ちゃんが教えたるっ!

娘に算数を教えてたら小1で小学算数、小2で中2数学までがすべて終わってしまった!国語・作文・英語もぼちぼち。年長長男は四則演算・分数・小数・素因数分解を暗算でこなせるまでに!

つれづれ 勉強方法

子どもに退屈な時間は足りているか

子どもに退屈な時間を持たせるのは必要なことだと思っている父ちゃんです。

塾や習い事、宿題など今の子どもたちは忙しいですからね。

また、今はテレビのほかにも、ゲームや動画など、受動的な娯楽があふれています。

遊びを考えたり、何かを作ったりしなくても、ゲームやyoutubeがあれば楽しい時間を過ごせます。

ゲームやタブレットを取り上げたら、遊ぶことのできない子になっていませんか?

うちも下の子(小2の男の子)がそうなのですが。

わが家でも、私や妻が「宿題が終わったら遊んでいいよ。」と言えば、子どもたちはiPadを持ち出し、youtubeを見る始末。

ちなみに、長女のほうは、空いた時間は本を読むか、学級新聞を書いています。

なんとその学級新聞は1人で書いていて、「日刊」つまり毎日発行されています。驚きです。

 

さて、退屈な時間があるとどうなるのか。

退屈な時間は空白の時間ではありません。考えたり、創造したりする時間です。

 

日曜日やGW、夏休みなど、親なら子どもにいろいろと経験させたいと思うかもしれません。

しかし、あえて何もしないことが、子どもの新しい可能性を引き出すきっかけになるかも……。

 

↓↓↓「いいね!」の代わりにポチッとたのむ!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ






-つれづれ, 勉強方法