父ちゃんが教えたるっ!

娘に算数を教えてたら小1で小学算数すべて終わってしまった!現在小2で中学数学なう。その他、国語や作文も。年長の弟は学校では習わない+-×÷の応用編を練習中。

作文

作文練習 『前回りのれんしゅう』

2016/09/07

今回はひとりでっ!

書けませんでした(T_T)

やっぱりね。

でも、とりあえずワークシートは一人でできました。

image-9

image-10

>>どうやって作文を作文ぽくするか?作戦をたててみた!

>>どうやって作文を作文ぽくするか パートⅡ

「オノマトペ」と「会話」もねじ込むのに成功です。(対話にはできなかったけど。)
ですが、娘が最初に書いたその作文は「言いました言いました作文」でした(T_T)




介入しました。。。

「どうして○○ちゃんはこう言ったのかな?」
「このときの○○ちゃんの気持ちは?」
と、ひとつひとつ解読していきます。

それを意味の通るようにまとめ直して、できたのがコチラ。

『前まわりのれんしゅう』

 「いっしょにてつぼうのれんしゅうしよう。」
と、友だちにさそわれました。学校の休み時間のことです。
 友だちはくるくると回っていました。だけど、わたしは上手に回れませんでした。わたしはてつぼうがにがてです。なぜなら、ようち園のころぜんぜんれんしゅうしなかったからです。前回りなどみんなはかんたんにできるのに、わたしができていないのを見て、
「前回りができないの?」
と友だちがきいてきました。わたしがれんしゅうをつづけていると、
「下をむくのがこわいんだ。」
その友だちはどうしてわたしは前回りができないのかわかったようすでした。
「ぜんぜんこわくないよ。」
友だちはわたしに教えようと自分でやって見せてくれました。でも、わたしは前回りができなかったのです。
 もっと休み時間にたくさんれんしゅうをしたいと思います。

全国小・中学校作文コンクールの小2の入賞作品を読むと、「これ、本当に2年生が書いたのか?!」と驚かされます。

娘とは比べるのもおこがましいので比べませんwww




↓↓↓もっとおもしろいブログはこちら

にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ




-作文

CHECK !

syougakuseibennkyou 1
まさか小1で小学校の算数がすべて終わってしまうとはっ!

私は小2の娘と年長の息子を持つ父親です。 娘が小学校に上がったと同時に娘に勉強を ...

sakubun 2
どうやって作文を作文ぽくするか?作戦をたててみた!

先日、実家に行ったとき私が小学生のときに書いた作文を見つけました。 いやー、ひど ...

oyakobennkyou 3
どうやって作文を作文ぽくするか パートⅡ

「どうやって作文を作文ぽくするか?作戦をたててみた!」のつづきです。 ワークシー ...

bresto 4
『やる気』×『創造力』 子どもの創造性ってどうやったら高められる?

親だったら誰もが思っているかも知れません。 できれば学校の勉強もできてほしいけど ...

suzie-20150814 5
「実は学歴で年収は変わらない」 「ご褒美で釣っても良い」「勉強しなさいはNG」

「どの高校や大学にいっても、将来の年収に影響しない」 「子供の学習時間は、父親が ...

soroban7 6
指で99まで数える方法

私のオリジナル技ってわけでもないですが、私以外にやってる人を見たことないし、ググ ...

henoheno 7
へのへのもへじひとと、へめへめくつしすとと、へのへのふへもろくくへし【ひらがな】

まったく読まれる気のないタイトルをつけましたwww じゅげむじゅげむ……的な呪文 ...